動画を切り抜くときのメモ

IT記事,日記youtube,切り抜き

動画の切り抜きの方法。あわせて生放送から切り抜くときの方法も。

事前準備

カメラ

動画を取るカメラ

パソコン

メモリが多く、GPUがある方が良い。

動画編集ソフト

・Adobe Premire Pro

とりあえずAdobe Premire Proは、リップル削除とキーボードショートカットがあるので使える。しかし年間契約で月1000円以上取られる。

Chromeブラウザ拡張の紹介

生放送で見ているときに切り抜く場面をメモするツール。

https://chrome.google.com/webstore/detail/youtubeliveclock/chpodcedholiggcllnmmjlnghllddgmj?hl=ja

ブラウザからYoutubeの動画をダウンロードするツール。

コメントをニコニコのように流すツール。

https://github.com/fiahfy/youtube-live-chat-flow

生放送を録画するソフト

・Game DVR

Windows標準搭載のキャプチャーソフト、画面単位で保存。他にもいろいろなソフトがあるようだ。

作業流れ

1.生放送を見ながらタイミングをメモする。

2. 画面を録画するか、ダウンロードする。

3. 動画編集ソフトで編集。切り抜く、または文字を打つ

4. 書き出す。

5. Youtubeに投稿する。タイトルやタグなどを管理する。

動画の切り抜き編集

Adobe Premiere Pro ショートカット

j k l … 倍速 等速 再生

q w … q に 「前の編集ポイントを再生ヘッドまでリップルトリミング」 w に「次の編集ポイントを再生ヘッドまでリップルトリミング」を割り当てる。qキーで自分が見てるところから前の部分をリップル削除、wキーで自分が見てるところから先のマーク部分までをリップル削除できる。だいぶ切り抜きが速くなる。よくわからなかったらググって。

ドラッグ + CTRL … 切れ端をどこかの間に入れたいときにctrlを押すと、切れ端分後ろに自動で下がるから入れやすい。

Posted by opvel