オーバーウォッチ・アンチピックがひと目でわかるサイトを作った。

制作物

オーバーウォッチには現在25人くらいヒーローがいる。そのヒーロー同士の得手不得手の情報がひと目で分かるページを作ってみた。オーバーウォッチ初心者には面白いかもしれない。

Overwatch Counter Pic

https://owcounterpic.com

キャラクターを選択すると、得意・不得意な相手が出てくる。あまり初心者が知らなそうなコツも出てくる。

さらに、複数人相手のアンチピックキャラも知りたかったので、2つめの入力でそれがわかるようになっている。単純に一番複数人に重なるキャラが出てくる。

作ってみての感想。

誰も見ないだろうなぁと思って作ったんだけど、それはものづくりとして良くないので、次はもっと頑張りたい。

このサイトは静的サイトで数ページのHTMLで出来ている。AWSのS3にあるウィブサイトホスティング機能などを使った。だからお安い。けど設定とか面倒くさかったデス…AWSについて少しわかった。そのうちやったことも記事にしたい。

使用しているデータはPS4(パッド)で遊びながら作った(PC版は持ってないのデス)。ネット上のデータはオリーサがいないとか古いのしか見つからなかったので、参考にしつつ三段階評価にした。わかりやすい性能差で強弱を付けたので、たぶんあまりエイム力関係ない範囲になっていると思う。

あとドゥームフィストのデータはまだ入ってない。彼のアンチは誰だろう、ファラかゼニヤッタか。

データを作りつつ個人的に意外だったヒーローは。

  • メイは(メイから見て)得意な相手が多い。能力がタンクにも素早いやつにも強いからだ。一対一だと強いのかもしれない。
  • マクリーは特に誰にも強くも弱くもない。(単純なFPSキャラだから、自分の環境だと上手く評価できないのもあるかもしれない。)
  • シンメトラは足の素早いキャラにも強い。困ったときに出してみても良いかもしれない。
  • ラインハルトはアンチが多い。なのにしっかりとタンクが出来る凄いキャラだ。
  • バスティオンは(バスから見て)不得手な相手が多い。あとどうでもいいけどPS4版だとエイム用の感度と、ULT中に下に撃ってジャンプする感度の両立が難しいので、あのぴょんぴょんするスーパープレイやろうとしたけど難しいんよね。

データ作成中はオーバーウォッチ熱もちょうど出てて、よりオーバーウォッチを楽しんだ気がする。今は熱が冷めてスプラトゥーンとかやってる。

技術方面で気づいた面白いことは、Google スプレッドシートでデータを作ったのだが、Google スプレッドシートには、独自のapiでデータを公開できる機能があるのだ。

コレを使うとビルド時にapiを叩いて最新版データを取ってこれる。なのでゲーム制作とかで使えそうだなと思った。

あと、npmにoverwatchのcss iconをまとめてくれている人がいて使ってみた。overwatch-heroes-icon-font

というわけで色々発見がありつつ、頑張って作ったものの一つとして書いておこう。

オーバーウォッチ発売一周年も終えて、短編アニメーションや新ステージも出てるなど、まだまだ続きそうなので素晴らしい。次はハロウィン楽しみだ。これからも応援しつつ遊ぼうかなと思う。